空き時間は体のメンテナンス時間

10月 27, 2016 · Posted in · Comment 

様々ある職種の中でも、特に看護の仕事は患者の生命に直結するので肉体的にも精神的にもすり減ります。更に多くの病院では日勤と夜勤が交互にあり、体のバランスが崩れ疲れが抜けにくいという実情があります。そのため、空いた時間の暇つぶしや趣味を有益な時間にしないと体がもちません。

運動系の趣味はスポーツなど体を動かすことが好きな方は良いですが、無理やり体を動かそうとするのは良くありません。看護師は病院内を動き回るので、仕事をしながら運動していると言っても過言ではありません。ナースコールがあれば大急ぎで駆けつける必要がありますので、実際は業務自体が結構な運動となっています。肥満気味になっているのであれば別ですが、そうでない場合はせっかくの休日に無理やり運動することは避けた方がいいでしょう。

むしろ意識した方がいいのは積極的な保養です。単に家でゴロゴロ暇つぶしをしても体は休まりますが、効率は悪いです。温泉巡りなどを趣味にすると、体を効率的に回復させることができます。温浴による効果で疲労物質が抜け、温泉成分の薬効が血圧の降下などをもたらし健康的な体になります。さらに豊かな自然を見れば脳がリラックスするので、露天風呂は心身共に良い影響があります。温泉でなくても、このように体を積極的にリラックスさせる趣味を自分なりに発見することで、看護師の激務を乗り切ることができます。有益な空き時間を過ごすことができなければ疲労が蓄積して体が壊れてしまいます。長く働き続けるためには、リラックスの為の時間をつくることは必要不可欠です。